詳細ページのタイトル画像

 |

音声リライトの使命

 

 テープ起こし(文字起こし・音声起こし)の専門家として心掛けていることは、音声をいただいた段階で内容をイメージし広く情報を集めることです。ただしイメージをふくらませ過ぎないこと。そして求めに応じて的確に表記すること。
 もちろん「守秘義務を遵守すること」「納期を守ること」はプロとして当然のことです。
 また、講演や講義、会議を多く行う方にとっては、講演録や講義録、会議録を専任の決まったリライターに頼むほうが、資料や専門用語をいちいち説明する手間が省け、毎回違う方に頼むよりも効率的で効果的です。あなただけの「専属の起こしスト」としてお使いください。
 「テープ起こし」という仕事は、2017年現在まで18年間にわたって、主に大手反訳会社さまの下請けとして実績と信頼を積み上げてきました。同じく、「ワーディングの技術」を用いた文章校正も当事務所の最大の得意分野です。
 精度の高い「テープ起こし」プラス、文章に磨きをかける「校正(リライト)」を、一貫して特化・専属的に行える事務所は、業界の中でも数少ないものとなっております。
 窓口は1つでも、そこから振られる外注者の熟練度のばらつきが、最終的な原稿精度にブレを生じさせる大手さまとの差別化が図れるのも当事務所のメリットです。これまでの下請けの実績を生かして末永く皆さまのお役に立ちたいと願っています。どんなことでも気軽にご相談ください。
 ※2016年10月に、事務所設立12周年を記念してスーパーテープ起こし専門店『起こし屋本舗』サイトを立ち上げました。
 こちらのサイトもご覧ください。

起こし方

 

 ・素起こし・・・録音内容そのままに起こします。  
 ・ケバ取り・・・「え〜と」や「あの〜」などのケバを省きます。  
 ・整文・・・・・ケバ取りに加え、重複を省くなどして意味の通りやすい文章にします。
 ・要約・・・・・指定された文字数に合わせて文章を要約します。

 表記方法は「記者ハンドブック 新聞用字用語集」(共同通信社)に準拠します。
 公用文の場合は「新公用文用字用語例集」(内閣総理大臣官房総務課 監修)に準拠します。
 その他、特別に表記指定があればお知らせください。

 

納期/料金

 

<テープ起こし基本料金>・・・1分単価@250円(税抜き)。  
 ・標準納期・・・・音源到着の翌日から3日後(60分程度の場合)。
 ・特急割増・・・・納期の短縮度合いによって30%up〜。 
 ・余裕納期のものや起こし時間が長いものは割引料金になります。別途お見積もりいたします。

納品までの流れ

 

 ・<発注>・・・下段の「問い合わせフォーム」もしくはメール、電話にてお問い合わせください。
         お問い合わせ内容を確認して、作業が可能かどうか、お見積り(料金・納期等)をご連絡します。
         メール添付か郵送等で原稿および音源を送っていただきます。
         (音源の紛失や破損を防ぐため、必ずバックアップをとっておいてください)
         原稿の完成度を上げるため、関係する資料等がございましたらお送りください。
 ・<納品>・・・完成原稿は、WORD形式かtext形式のファイルをメールに添付にて納品します。
         原稿を確認していただき、問題がなければ納品完了となります。修正箇所があればお直しします。
         お預かりしたテープや資料があればお返しします。(電子データは責任をもって消去します)。
 ・<請求>・・・請求書をメールにてお送りします。指定口座にお振り込みください。

問い合わせフォーム


●フォームでの問い合わせだけでなく、メールや電話でも結構です。お気軽にお問い合わせください。
  info@officematroos.com 電話/FAX 018-853-0408 携帯 070-6629-2707 

  
@音声メディア mp3、wma等のデジタルデータ(メールにて送付可)
カセットテープ/CD/DVDなどの記録メディア
その他(詳しくお書きください)
A録音時間
B希望納期
C入稿方法 メール添付   FAX   郵送 
D納品方法 メール添付   FAX   郵送 

■「テープ起こし」の要望事項 ※ご自由にお書きください。

ご依頼者 ご依頼者
ご住所
都道府県
ご連絡先 E-mail

確認用(必須)

電 話
※大変恐れ入りますが、もし2日以内に返答のない場合は、お電話を頂けると幸いです。